交通事故治療

身体に違和感がある方は要注意

 交通事故によるケガの症状がある
 事故後、吐き気・めまいがある
 レントゲン検査では「異常なし」と言われが、痛みがある
 強い衝撃を受けたが、今、特に別状はない
 診療時間が合わず、病院(整形外科)に通院出来ない
 保険手続き・示談金交渉などが不安

強い衝撃が突如に身体に加わる交通事故治療。むち打ち症などの様々な症状が身体に出てきます。重要なことは、後遺症を残さないように早期治療を必ず行うことです。病院(整形外科)での検査、接骨院での治療を受けることは、とても大切な選択になります。

あおやぎ接骨院では、国家資格をもった治療のスペシャリストが、事故後のサポートを行います。
自賠責保険適応で、患者さまの治療費は0円になるケースが多いです。もしレントゲン検査が必要な場合は、信頼ある整形外科をご紹介できます。まずは「早期治療」をすることが何よりも大切。一度当院へご相談下さい。

症状が出ていない方が一番危険!?

交通事故に遭ったけれど、「特に痛みがなかったから検査も治療もしていない」そのような方が非常に多いです。しかし、そこには落とし穴があり、後々後遺症に苦しむことになり兼ねません。事故時に多い「むち打ち症」は、事故の直後ではなく2日~10日後に症状が出始めます。そのため、症状を軽視する方や事故が原因であることに気付かない方もいらっしゃいます。

一番気を付けて頂きたいのでは、「勝手な自己判断」です。特に異常を感じなくとも、必ずすぐご相談下さい。数日経過してから身体に痛みや痺れを感じる方は少なくありません。適切な検査を受け、接骨院で治療を行いましょう。

保険手続きで不安な方も安心

交通事故治療は、加害者が加入している自賠責保険(強制保険)と損害賠償保険(任意保険)で治療費が賄われます。よって、保険を適応すれば、患者さまの窓口負担金はありません。しかし、「どこでどのような治療を受けたか」「治療期間はどの程度か」、加入している保険会社とのやり取りが必須となります。このやり取りが難しく、治療に専念できないと困っている方も少なくありません。

まずは「あおやぎ接骨院で治療を受ける」と、保険会社にお伝え下さい。その他の専門的なやり取りは、当院がサポート致します。患者さまが治療に専念できる環境を整えることが、何より大切です。

交通事故後のながれ

1:警察へ必ず連絡して下さい。

警察で保険会社に提出する「交通事故証明書」が必要になります。これを必ず取得するようにしましょう。

2:病院で受診して下さい。

病院で受診し、警察に提出する「診断書」を取得して下さい。かかりつけの病院がなく、「どこに行ったらいいか分からない」という方は、まずは当院へご連絡頂けると幸いです。当院が信頼している医療機関をご紹介させて頂きます。

3:保険会社に連絡して下さい。

保険会社には当院で治療することをお伝えして下さい。その後の保険会社とのやり取りは、私たちがサポート致しますのでご安心下さい。治療だけに専念して頂けるように、ご対応させて頂きます。

4:あおやぎ接骨院で治療をしましょう。

自賠責保険適応で自己負担金なしで治療できます。場合によっては負担金が発生するケースも0では無いため、まずは当院へご一報頂けると幸いです。事故の後遺症無く、あなたが1日でも早く普段の生活に戻れるようなることが何よりも最優先です。スタッフ一同治療に尽力致します。