スポーツプラスブログ

2019.06.01

子供たちの無限の成長!

 こんにちは!トレーナーの山田です!

 今年度から始まったジュニアアスリートスクール:通称JAS

 

 小学生からスタートし、5月からは中学生、

6月からは小学生クラスが増設されさらに盛り上がりを見せています。

 

“子供からスポーツ選手お年寄りまで心と体を元気にして

たくさんの笑顔とありがとうを集め、地域社会に貢献します”

 

 

という理念を基に

様々な年代にご利用頂いているスポーツプラスですが
 

 今回キッズ世代のスクールを開校し、

今までよりも更にエネルギーが溢れた施設になったなあ

とスタッフ一同感じています。

 

 

大人と違って、子供たちは全てが未経験です。

 

 スクールを通じて様々な動作の経験を積んでいく中で

毎回毎回自分の限界を越えていく子供たちには

驚かされる一方です。

 3月の体験期間からきている男の子は

来るたびに表情が明るくなって、

 

今ではスクールの1時間前からスタジオで待機している

チャレンジ精神の塊になったり、

2年生に進級した男の子は

「コーチにたのまれたからね!」

 

と、スクールで1年生の面倒をよく見てくれる

頼もしいお兄ちゃんの面も見せてくれるようになりました。

 

 今後も、運動を通じて子供たちが

一歩ずつ、自分のチカラで壁を越えていけるようなサポートを

コーチ一同目指していきます。