症状・お悩みチェック

デスクワークによる疲労が辛い方へ

 デスクワークが多く、肩こりに悩んでいる
 椅子から立ち上がったらぎっくり腰になった
 眼精疲労や片頭痛が辛い

同じ姿勢で数時間仕事をしていると、背中を中心とした筋肉が緊張状態にあるため、慢性的な肩こりや腰痛が発症しやすくなります。また、椅子から急に立ち上がった際にぎっくり腰になってしまうなど、突発的な症状も出やすくなります。デスクワークが多い方は、定期的にストレッチをするなどして、身体のケアをして行きましょう。症状が酷い方は、治療をお勧めします。

家事や子育てで身体への負担が溜まっている女性へ

 立ち仕事が多く、腰や背中が痛い
 慢性的な肩こりに悩んでいる
 手首に痛みを感じる(腱鞘炎)

毎日の家事や子育ては、見た目以上に大変なもので、女性の多くは自分の身体を犠牲にして頑張っていらっしゃることと思います。当院では、そんな女性の健康を守るために、できる限りの施術をして、身体も心もラクになっていただければと思っております。

身体の異変を見過ごしていると、いずれギックリ腰などの大きな症状となって、よりつらい思いをしてしまうことになります。我慢せずに、ぜひ早めにご来院ください。

スポーツによる怪我や故障でお悩みの方へ

 部活中にケガをしてしまった
 疲労によって身体を負傷した(野球肘・テニス肘など)
 ケガをしてしまったが、大事な試合に間に合わせたい!

当院は幅広い施術メニューをご用意していますが、特に力を入れているのがスポーツによる怪我や故障の治療です。怪我をした時は、ただ固定すればいいというわけではなく、マイクロカレント療法によって細胞組織の回復を促す、手技で筋肉や関節の状態を良くするなど、きちんと手をかけた治療が大切です。また、慢性的な症状に関しては、なぜその故障が生じたのかをきちんとご説明して、再発予防へと繋げていきます。

アイシングについて

怪我をした時はどんな場合でも患部を冷やせばいいというわけではありません。大事なのは血流を良くすることで、熱を持っている場合は血流が良くなり過ぎるため、それを抑えるために短時間だけアイシングをします。しかし、患部が熱を持っていない場合は、アイシングをする必要はありません。

野球肘や野球肩について

野球で肘や肩を痛めてしまう方は、フォームや筋肉の使い方に問題があることがほとんどです。具体的なフォームについてはコーチにご相談いただくのがお勧めですが、当院では筋肉や骨のことを知り尽くしている専門家として、鍛えた方がいい筋肉などについてはアドバイスをさせていただくようにしています。

腰やヒザの痛みでお悩みの方へ

 年々、身体を痛めやすくなってきた
 日常的に膝の痛み・腰痛に悩まされている
 若々しい身体を維持していきたい

年齢を重ねてくると関節が摩耗したり骨が変形したりして、様々なところに症状が現れてくるようになります。病院に行っても検査をするだけでなかなか良くはならないとお悩みの方も多いようです。当院は、関節の動きを良くすることでリンパや血液の流れを良くし、身体そのものの修復をサポートする治療を行っています。また、痛いところだけでなく、その原因となっている箇所を見つけ出して、根本的に原因を解消します。